2011-08-20 14:23 | カテゴリ:レイ
いきなり秋の気配…

今朝お打ち合わせ後、恵比寿の街をぷらぷらしていたら
商品はもうすっかり秋冬物。
お店のお姉さんも、ファーやブーツでしっかり秋仕様

夏の終わりはほっとすると同時に、いつもちょっと寂しい気持ちになります。


ちょっと前のお話で恐縮ですが、今年のGW、以前から興味のあった「レイ」を
学ぶ為、ハワイ・オアフ島に行ってきました。
(季節的にまだ大丈夫かなぁと

若い頃から数え切れない程訪れているハワイですが「レイ」目的で行くのは
今回がもちろん初めて。

soleil
これは、ハワイの空港や町中でよく見かけるデンファレで作られた
おなじみのレイ。kui(クイ)という手法で、長い針と糸を使って花を
挿してつなげたもの。
一番簡単!ショッピングモールなどで無料で体験できるところも
あります。


今回の目的、wili(ヴィリ)という手法を習いに、知人の紹介で先生の元へ。
地元の人でもなかなか教わる機会がないという、有名な先生。
本当にラッキーでした。

soleil soleil

これがレイの花材。自分の好きな花や葉をカゴに入れて準備します。
左のブーゲンビアリアやカスミ草、チースはわかりますが
右の多肉植物やスパニッシュモスもレイに使うなんて、びっくりです!
そして、ほとんどの花材が庭などに咲いている草花なんですよ。

レッスン開始~
…先生の英語の説明を理解するのに必死+ヴィリ、難しい
という事で、レッスン風景の写真はゼロ

いきなり1時間半後の完成写真です

soleil
soleil
soleil
ご一緒させて頂いた経験豊富な地元のおばちゃまたちの作品。

ヴィリは樹皮(ラフィア)の上に花や葉を乗せ、くるくるまきつけながら
つなげていく手法です。
…コツを掴むまで、思うように花を巻きつけられず…難しい…
クイで先生に褒められて、ちょっとその気になっていた罰か?!(笑)


soleil
こちらは、レイに魅せられてハワイに移り住んだ、日本女性
レイメイカーsayuriさんの作品。(その節は本当にお世話になりました!)
きれい

そして…愚作でお恥ずかしいのですが、私の作品…
soleil
短かっ 太っ バランス悪っ
(時間切れでこの短足スタイルなのです)
まぁ初めてってことで

久しぶりに手に汗しながらの作業、とにかく必死!
でも、レイを編んでいる作業は単純に楽しい時間でした。

そして先生に…
soleil
こんな風に頭にのせてもらうと(私のは短足で首にかけれなかった
ほんわか幸せな気分でいっぱい!!
お花を身につけると、不思議と気分上がります
昔、子供の時にシロツメクサの花冠をのせた時と同じ感じ♪


レイには深い意味があります。
植物への感謝の気持ちを持つこともそのひとつ。

夏のレッスンカリキュラムで使えたら?なんて安易な考えで
臨んだのですが、テクニックはもちろんレイの持つ沢山の意味や
歴史をもっともっと勉強しなければと実感しました。

お世話になったsayuriさんのこと、滞在中開催されていたレイデーのこと
チャイナタウンのレイショップ、作成した他の作品など、
今後またご紹介しようと思ってます。

おまけ
soleil
スポンサーサイト